検索

Grade A versus Grade B vanilla beans

更新日:2019年3月15日

グレードAとグレードBのマダガスカルバニラビーンズ (English version below).

バニラの種類はひとつではなく、様々なものが世界で栽培されています。マダガスカルは毎年世界供給の80%を生産するバニラの世界王者ですが、メキシコ、ウガンダ、インドネシア、インド、パプアニューギニア、ニューカレドニアなどの国々もそれぞれに独自のバニラを生産、キュアリングしています。


今回は、マダガスカルで栽培されているバニラ、バーボンバニラ・プラニフォリアに絞って話をていきます。バニラのグレードには通常グルメ・クオリティー(グレードA)、そしてグレードBまたはTKバニラ、レッド・バニラと呼ばれるグレードが存在します。レッド・バニラは主に産業用の香料(バニラ・エクストラクト)や食品会社などによる抽出目的にのみ使用されます。


では、グレードAとグレードBのバニラの違いは何なのでしょう?どちらがより良いものなのでしょうか。


グレードAのグルメ・クオリティーは最高品質のバニラです。香りも良くコクがあり、丸みのある甘味が特徴です。ペストリー、ケーキ、アイスクリームやデザートに使うのに最適です。風味を最大限に引き出したい時ににおすすめのバニラです。見た目も華やかでツヤがあり、色が濃く潤いがあります。バニラビーンズの肉付きも良く柔軟性に優れています。

抽出用、TKバニラとして知られているグレードBのバニラも決して品質が良くないというわけではありません。Aグレードのものと比べて色が赤や茶色に近く、水分が少ないのが特徴です。これらはバニラ・エクストラクトの抽出やアレンジラムを作るのに最適です。グレードAのものよりも水分が少なく軽いため、オーブン調理やソース作りにも適しています。バニラ250グラムから取れるバニラビーンズの量はグレードAで70~80個ですが、グレードBのものなら100~110個以上になります。バニリンの含有量も豊富です。しかしながら、グレードBのバニラはより長い時間太陽のもとで乾燥させられているため風味が少しスモーキーです。


つまり、どちらのバニラがより良いかは用途によって左右されます。グルメ・クオリティーはいつでも最高品質のバニラですが、希少であり生産が難しいものでもあります。ですから、グレードBのバニラも重量あたりにより多いビーンズを取ることが出来る良い選択であると言えます。グレードAのバニラはとても希少で生産するのも簡単ではありません。在庫は限られておりますが、こちらから購入することが可能です。→ https://www.madanillajapan.com/buy-vanilla

#製菓 #パティシエ #バニラビーンズ #バニラ #お菓子 #フランス菓子 #マダガスカル #パティスリー #洋菓子 #菓子 #焼き菓子

 

Let's start by stating that there's not one vanilla but multiple "vanillas" out there. While Madagascar is the World Champion of vanilla, producing over 80% of the global supply each year, other countries like Mexico, Uganda, Indonesia, India, Papua New Guinea, New Caledonia are also producers with their own kind of vanilla and curing processes.


Today, we're narrowing it down to the Bourbon vanilla planifolia from Madagascar. There's typically Gourmet Quality (Grade A), Grade B or TK Vanilla and Red Vanilla. Red vanilla is mainly used for extraction by industrial fragrance and food companies.


So what's the difference between Grade A and Grade B? Which one is best? Grade A Gourmet quality is the top notch, best quality vanilla. The smell and taste is fully bodied and 'round' with an iconic sweet after taste. It is best used in pastries, cakes, ice creams and desserts. That's the type you want to get the most flavor out of your vanilla. The look is gorgeous, sleek, dark and moist. The bean is fleshy and supple. You can easily tie a knot with it without breaking it.


Grade B, aka Extract vanilla or TK vanilla is not a 'lower' quality vanilla. It is drier and a bit more reddish or brown than Grade A. It is perfect for making extract or arranged rums. Great for baking or savory sauces as well. Because it contains less water than Grade A, it is lighter too. While 250g of Grade A vanilla might give you around 70 to 80 beans, 250g of Grade B vanilla will account to over 100-110 pods. Grade B still has a rich vanillin content. However, because it's been dried under the sun longer, it has more of a smoky flavour.


So which one is best? It depends. Gourmet is always the "top notch go to" vanilla. But it is also rarer and hard to produce. So Grade B is also a great way to get more beans per weight. Grade A Madagascar vanilla beans are very rare as it is very hard to produce. We currently have limited stock available. You can buy some at https://www.madanillajapan.com/buy-vanilla

#Confectionery #Vanillabeans #Vanilla #Sweets #FrenchSweets #Madagascar #Patisserie #Sweets #Baked

閲覧数:258回0件のコメント

最新記事

すべて表示